3~5歳の猫にオススメのペット保険

猫は3~4歳で成長のピークを迎え、5歳頃から衰えが始まります。
以前の様におもちゃで遊ばなくなった。食事の量が減った。など徐々に感じてくるでしょう。
この時期に保険加入をお考えの場合は、先を見越して長く続けられる一生もののつもりで選ばれると良いでしょう。

保険に加入する時点で、罹患している病気がある場合、保険に加入出来てもその病気に関しては、補償されませんので、大病となる前に加入する事が大切ですね。

さて、一生物の保険とはどんな保険でしょうか?

【PS保険】

〇なんといっても診療費100%補償が魅力です。
病気や怪我など、十分な治療と完治を願う気持ちは皆さんお持ちと思いますが、家計には負担となる場合がありますね。
補償上限までなら100%戻ってくる というのは大きな安心です。
このPS保険は、郵送で保険請求後支払が速やかな事でも定評があります。

〇保険加入の申し込みは、インターネットでの申し込みと、申込書郵送での申し込み方法があります。
インターネットからの申し込みはクレジットカード年払いのみとなりますが、口座振替月払いと比べると1,500円 年払いで750円お安くなります。
5歳以上からは、郵送でしか申し込みが出来なくなりますので、5歳前の加入がお得です。

他にも50% 70%のプランもありますが、途中でプラン変更をする場合は、一旦解約の後、再契約となりますので、もし加入後継続治療が必要な病気になった場合、再契約が出来ない場合があります。

健康な体であれば、3~4歳までは50%プランに加入し、5歳になる歳の切り替えで100%プランに切り替えるのも良いでしょう。
その際には、補償開始日の時点で5歳以上ですと、申込書での再申込みとなりますので、ご注意下さい。

〇保険料は3歳での加入は 50% 18,180円 70% 25,090円 100% 31,840円
3年毎に保険料が上がり3歳~5歳は同額です、18歳以上になると据え置きとなります。
プラン変更する事無く継続する場合は、満期日前に通知が届き変更がなければ、自動継続の終身保険です。
毎年保険料が上がらないのも嬉しいですね。

〇補償上限
通院 10000/1日 年間20日まで 入院 20000/1日 年間30日まで
手術 100,000円 年2回まで となっています。

もちろん保険を使わずに健康に過ごして欲しいものですが、加齢と共に増す不安に対応できる保険としておススメします。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ